育毛効果の高いプロスカー

AGAの治療薬として一般に用いられているのはプロペシアですが、プロペシアと同じ会社から販売されており育毛効果が高いことで知られている治療薬にプロスカーがあります。
プロスカーは本来はAGAの治療薬ではなく前立腺肥大の治療薬です。育毛効果が高いのはプロペシアの有効成分フィナステリドがプロペシアの5倍も含まれているからです。
そもそもプロペシアはプロスカーの存在があったから開発された薬です。プロスカーを投与した患者に薄毛の改善や多毛症がみられた事から、フィナステリドに薄毛を改善する効果がある事がわかりプロペシアが作られたのです。
前立腺肥大は男性ホルモンが前立腺に影響して肥大させ、尿が出にくくなる病気で、一方のAGAは男性ホルモンが髪の成長や発毛を妨げ薄毛になる病気です。どちらも男性ホルモンが大きくかかわっています。フィナステリドは男性ホルモンの働きを抑制するため、プロペシアにもプロスカーにも有効成分として含まれているのです。
育毛のためのフィナステリドの働きとしては、男性ホルモンが毛根にある酵素と結びついて髪の成長を止め抜け手を増やすのを阻止します。
プロスカーはフィナステリドがプロペシアの5倍も含まれているため、育毛目的の場合1錠全部飲む必要はありません。大量に飲めばそれだけ効果があがるというものではないので、ピルカッターなどで5分割して飲むのが適当です。分割して飲めばプロペシアと同じように育毛効果があるほか、プロペシアよりも1回あたりの価格が安くなります。
フィナステリドは男性には安全で効果があると認められていますが、女性、特に妊婦には悪影響があります。家族がいる場合には破片が飛び散らないように注意する必要があります。